Let's ヘルシーライフ

美味しく健康に・・・ができなくなっている今!! 健康な食事を通して地域のコミュニケーションを!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

血液サラサラEPAとDPA

冬はうまみ&栄養たっぷりの鰤

冬に旬を迎える魚といえば、「鰤(ぶり)」

関西では出世魚といわれ、おせち料理にも登場しますね。

鰤」という漢字は、「魚」+「師」と書きますが、その成り立ちの由来は

「師走ごろからおいしくなる魚だから」とも言われています。

この時期の鰤は、良質のたんぱく質や脂がたっぷり!

旨み成分であるアミノ酸も豊富に含まれていて、濃厚な味わいが特長です。

また、血液をサラサラにして動脈硬化や高血圧を予防するといわれる

注目の成分、EPAとDPAの含有量は、魚の中でもトップクラスです!

これらは特に脂ののっている寒い季節の鰤ほど量が多いといわれています。

味でも栄養分の面でも、まさに今が食べ頃というわけですね。

鰤を使った料理といえば「鰤大根」が真っ先に思い出されますが、

消化を促してくれる大根は、脂質の豊富な鰤と相性バツグン!

お刺身にするときも、ツマに大根を添えて一緒に食べるようにすると

胸やけなども抑えられるので、おすすめです!

特に今は大根が安いですねぇ…、鰤のアラを使えば家計にも優しいメニューです。

鰤大根


スポンサーサイト

ビールの美味しい季節

ビールの美味しい季節になりました

いよいよ梅雨に突入、 ビールのおいしい夏も、もう間近!

フライドポテトもいいけど、代表的なおつまみと言えばやっぱり「枝豆」ですよね。

シンプルな塩ゆでのイメージが強い枝豆ですが、

実は、和食・洋食を問わず、サラダ、煮物、揚げ物とアレンジ豊富な食材なのです。

今回は、じめじめとした季節にオススメのレシピをご紹介。

箸で軽くくずした木綿豆腐にゆでた枝豆をお好みの量入れ、

その上から大根おろしとポン酢をかけるだけ♪

香りのあるシソをきざんだり、茗荷を添えてもいけますよ!

さわやかな香りと鮮やかなグリーンが食欲をそそります!

低カロリー高タンパクでヘルシー、ぜひお試しください。

枝豆

テーマ:+:。☆゜(*´∀`)ノ゜☆:。+゜ - ジャンル:日記

さくらんぼを飲んで…?

美しいだけじゃない!初夏のルビー

桜の葉陰から、真っ赤なさくらんぼが顔をのぞかせています。

さくらんぼは、その美しさから「初夏のルビー」とも呼ばれていますね。

しかし、美しいだけではありませんよ~

小さな実の中には、ビタミンやカロチンなど さまざまな栄養素が含まれていて、

ちょっぴりお疲れの体にもうれしいフルーツなのです。

特におすすめなのが、「チェリーサワードリンク」。

耐熱用のボトル(少量なら小鉢でも)に、さくらんぼ・氷砂糖・酢を同量入れ、

フタをせずにレンジで30秒加熱。

冷蔵庫で1日寝かせておけば、ルビーのようなきれいな赤色の

おいしいサワードリンクができあがります♪

サイダーで2-3倍に割ってさっぱりとした味をお楽しみ下さい。

フルティーで優しい酸味が、疲れたココロとカラダをリフレッシュさせてくれますよ♪

また、焼酎とサイダーで割ればチェリー・チューハイの出来上がり!

ピンク色の優雅なお酒はおもてなしに、ぜひお試しください!

チェリーサワードリンク

テーマ:おすすめ - ジャンル:日記

パンにもご飯にも!

お弁当にも大丈夫!

春は山菜の他に野菜も美味しいですね~。

柔らかい春キャベツやエンドウ豆、グリーンアスパラに新ジャガ‥

小さい新ジャガを丸ごと煮込んで、煮転がしもいいけど肉ジャガは最高!

定番肉ジャガの美味しい作り方。

牛バラ肉 250g、ジャガイモ 中3~4個、人参 1/2本、

玉ネギ 中1個、シラタキ 200g、グリーンピース 適量

1.ジャガイモは一口大、人参は乱切り、玉ネギは櫛形に切る。

2.だし汁 600cc、砂糖 大サジ1、みりん・しょうゆ 大サジ4を鍋に入れる。

3.砂糖が溶けたらグリーンピース以外の野菜と肉をいれて強火で煮る。

4.煮立ってきたら落としぶたをし、中火で10分煮込む。

5.材料が柔らかくなったら、だし汁をかけながら2-3分煮込む

6.煮汁が少なくなったら出来上がり、器に盛ってグリーンピースを散らす。

冷えても美味しいのでお弁当にも大丈夫。パンにも合いますよ!

沢山作って、ジャガイモをつぶしてコロッケだってできます。

肉ジャガコロッケって美味しいですよね。

パンに挟んでコロッケサンドにも変身。応用のきく一品です。

肉ジャガ


テーマ:にぱー(*´∀`*) - ジャンル:日記

唐揚げの裏技

お弁当に鶏肉の唐揚げ

みんな大好き、鶏肉の唐揚げ!

ケンタッキーフライドチキンやチキンナゲットなどおやつにも人気がありますねぇ

家庭で作るときはどうしていますか?

市販の唐揚げ粉をまぶすだけ?

しっかり下味を付けると一流レストランの味になります。

まず、しょうゆ、酒、「カラシ」のタレを作り、揉み込むようにして10分漬けます。

塩・コショウ・小麦粉をまぶすか、調味料の入った唐揚げ粉をまぶして

170℃でゆっくり揚げていきます、きつね色になったら強火にして

表面をカラッとさせ、良く油を切ります。

からしは、加熱することで辛さは消え、風味だけ残るので香ばしく感じ、

さらに、からしには酢が入っているので、肉を柔らかくして、

脂っぽさも抑えてくれます。 (^-^)

冷めても美味しくいただけますよ~、是非挑戦してみてくださいね。♪

唐揚げはカロリーが…と思っている方、

鶏肉は皮の部分に油が多く含まれているので、もも肉の皮なしや

胸肉は低カロリーでヘルシーです。

油を避けたいときは、プライパンで焼いてもOKですよ~。

ダイエットをしている方でも、蛋白質は大切です。

低カロリーの魚や鶏肉と野菜をしっかり摂って、食べながらダイエット。

スリムになったら裕福になれます。 !(^^)!


テーマ:(・∀・) - ジャンル:日記

SEO対策:健康 SEO対策:国民健康保険 SEO対策:健康食品 SEO対策:女性 SEO対策:便秘

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。