Let's ヘルシーライフ

美味しく健康に・・・ができなくなっている今!! 健康な食事を通して地域のコミュニケーションを!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

血液サラサラEPAとDPA

冬はうまみ&栄養たっぷりの鰤

冬に旬を迎える魚といえば、「鰤(ぶり)」

関西では出世魚といわれ、おせち料理にも登場しますね。

鰤」という漢字は、「魚」+「師」と書きますが、その成り立ちの由来は

「師走ごろからおいしくなる魚だから」とも言われています。

この時期の鰤は、良質のたんぱく質や脂がたっぷり!

旨み成分であるアミノ酸も豊富に含まれていて、濃厚な味わいが特長です。

また、血液をサラサラにして動脈硬化や高血圧を予防するといわれる

注目の成分、EPAとDPAの含有量は、魚の中でもトップクラスです!

これらは特に脂ののっている寒い季節の鰤ほど量が多いといわれています。

味でも栄養分の面でも、まさに今が食べ頃というわけですね。

鰤を使った料理といえば「鰤大根」が真っ先に思い出されますが、

消化を促してくれる大根は、脂質の豊富な鰤と相性バツグン!

お刺身にするときも、ツマに大根を添えて一緒に食べるようにすると

胸やけなども抑えられるので、おすすめです!

特に今は大根が安いですねぇ…、鰤のアラを使えば家計にも優しいメニューです。

鰤大根


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mikanyama3.blog89.fc2.com/tb.php/274-410c556d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

SEO対策:健康 SEO対策:国民健康保険 SEO対策:健康食品 SEO対策:女性 SEO対策:便秘

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。