Let's ヘルシーライフ

美味しく健康に・・・ができなくなっている今!! 健康な食事を通して地域のコミュニケーションを!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春といえば、これだね!

春を告げるほろ苦さ!

一面に咲き誇ると、黄色いじゅうたんのように見える菜の花。

視覚でも味覚でも、春を感じさせてくれる植物です。

菜の花と同じアブラナ科には、キャベツやブロッコリー、大根など、

私たちがよく口にする野菜もたくさんあります。

菜の花はブロッコリー同様つぼみを食べるので、栄養分も豊富。

芯が白っぽくなっているものは避けて、中までみずみずしく、

緑色の濃いものを選びましょうね。

水溶性のビタミンCも豊富に含まれているため、ゆでるときはサッとゆでて

すばやくお湯にかけ、水にさらしすぎないように注意しましょう。

煮浸し、お吸い物、パスタの具材にと、春の味をいろんな料理で楽しめます。

また、春はハーブを育てるのにも良い季節です。

パセリやバジル、ミントやラベンダーなど花も葉も楽しめます。

ヱスビー食品は台所用鉢植え型ハーブを発売しているそうです。

家庭の台所などに置くだけで、料理の際に新鮮な状態で使えます。

1~3週間程度は保存が可能で、つみ取った後も葉が再び生えてくるとのこと。

お手軽ですね~、今年はキッチンガーデン!? (^O^)


テーマ:(・∀・)ららーん - ジャンル:日記

寒いときはこれ!今年のトレンドかも‥

「ジンジャラー」に変身!

何だか怪獣のようですねぇ… (?_?)

最近、発泡酒や清涼飲料、菓子などで「しょうが」を使った商品が目につくようになりました。

商品トレンドの背景には、しょうがそのもののブームがあるようで、

巷では常にチューブ入りしょうがを持ち歩き、何にでもしょうがをかける

「マヨラー」ならぬ「ジンジャラー」と呼ばれる人が増えているようです。

何にでもしょうがと聞くとちょっと驚きですが、もともと薬味の代表格ですよね。

独特のピリッとした刺激は想像以上にさまざまな料理や飲料に合うのかも?

しょうがには健胃や解毒、殺菌などの各種作用があり、

体を温め新陳代謝を活発にすることから、冷え性や風邪対策に有効です。

個人的にもインド風マサラティーはしょうがなどのハーブがたっぷりはいって

香りも良いのでミルクで作って愛飲しています。

ジンジャーティーは体が芯から温まり、これからの季節にはブームとは関係なく

おすすめですので、一度試されてみてはいかが?

辛味が苦手という方は砂糖やハチミツを加えると飲みやすくなります。

また、ミルクティーにしてシナモン・ジンジャー・ハチミツを加えると

栄養価も高く、おやつ代わりにもなりますよ。 (^_^)/

テーマ:にぱー(*´∀`*) - ジャンル:日記

サツマイモの蒸しパン

長らくのご無沙汰~!

不具合が続いてすっかり放置状態から復活です。

味覚の秋にぴったりのメニューをご紹介。

昔ながらの素朴なさつまいもの蒸しパンを米粉で作ります。

米粉で作ると、モチモチとした食感がありお腹も満足です。

米粉が手に入らない場合は上新粉または小麦粉で代用できます。

【材料】(10×20×5cmのパウンド型1個分)

さつま芋(正味)・・・・・・・・・150g
水・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・150cc
<A>
米粉・・・・・・・・・・・・・・・・・・100g
ベーキングパウダー・・・・小さじ2
きび砂糖・・・・・・・・・・・・・・・50g

レシピ

1. さつま芋は厚めに皮をむいて1cm角切りにし、切った順に水に浸す。

2. ボウルにAを入れて混ぜ合わせ、少しずつ水を加えながらよく混ぜ合わせる。

3. 2に水けを切ったさつまいもを加えて混ぜ、オーブンシートを敷いた型に流す。

4. 蒸気の立った蒸し器に3を入れ、強火で15~20分蒸す。

※蒸す時に蒸気が蒸しパンに落ちないように、布巾などでフタの下に覆う。

サツマイモ蒸しパン

テーマ:備忘録 - ジャンル:日記

夏はトマトが旬!

トマトのゼリースープ

ゼリースープのレシピの主役は、コラーゲン。

皮膚や骨に多く含まれるタンパク質の一種コラーゲンは、鶏手羽先のほか、

フカヒレや牛スジなどに含まれています。ゼラチンもコラーゲンの仲間です。

ところで、コラーゲンを摂取するときに一緒にとりたいビタミンとは?

それが何だかご存じですか? それはビタミンC。
 
コラーゲンが体の中で再生されるとき、ビタミンCの存在が不可欠なのだそうです。

このレシピならトマトから摂取でき、効率がいいのです。

またトマトは、抗酸化作用のあるリコピンも含んでいます。

体にキレイの素とうるおいを送り込むレシピです、おもてなしの一品としてもいいですね。

◇材料(4人分)

 ・トマト       ・・・・・・ 小1個

 ・(A)[粉ゼラチン大さじ1(9g)、水大さじ3]

 ・(B)[固形スープ2個、水31/2カップ、白ワイン小さじ1、塩、コショウ各少々]

 ・キュウリ(薄切り) ・・・・・・ 適量

 ◇作り方

1.(A)を合わせてしとらせておく。

2.トマトは皮を湯むきしてヘタと種をとり除き、5mm角に切る。

3.1 を湯せんにかけて溶かす。

4.鍋に(B)をひと煮立ちさせて火からおろし、3 を溶かし混ぜて粗熱をとり、冷蔵庫で冷やし固める。

5.4 をスプーンで軽くほぐし、2 と混ぜ合わせる。

6.器に5 を盛り、キュウリを飾る。

トマトゼリースープ

テーマ:d(*`・∀・)b よっしゃぁっ!! - ジャンル:日記

紫外線に負けない!

紫外線に負けない!ビタミンレシピ

★ 金時豆と夏野菜のビネガー煮 ★

バランスにすぐれた一品です。金時豆には、タンパク質と食物繊維が含まれていて、

カボチャ・ニンジンにはカロテン、さらにカボチャはビタミンA、C、Eの3つが備わっています。

この組み合わせは、一緒に摂ることで体の抗酸化作用により強く働きかけるのです。

オクラに含まれるムチンは、独特の粘り気のもと。胃の粘膜を守ります。

食物繊維とタンパク質、数種のビタミンを同時に補うことができて、

ビネガーの酸味でさわやか・さっぱり、夏の手軽な保存食としても、オススメですね。

 ☆材料(4人分)

 ・金時豆水煮(缶詰・固形量150g入り)・・・ 1缶
 ・タマネギ   ・・・・・・ 1/2個
 ・カボチャ   ・・・・・・ 200g
 ・ニンジン   ・・・・・・ 1/4本
 ・オクラ    ・・・・・・ 8本         
 ・塩      ・・・・・・ 少々
 ・トマト    ・・・・・・ 1個
 ・オリーブ油  ・・・・・・ 大さじ1
 ・タイムの葉  ・・・・・・ 2本
 ・(A)[固形スープ1個、水11/2カップ、ワインビネガー1/4カップ、
        白ワイン大さじ1、砂糖大さじ1/2、塩小さじ1/3]
 ・つけ合わせ(タイムの葉) ・・・ 適量

 ◇作り方

 1.金時豆水煮は缶汁をきり、タマネギはみじん切りにする。

 2.カボチャはワタと種をとり除き2cm角に、ニンジンは1cm角に切る。

 3.オクラは塩もみをして熱湯でゆで、冷水にとって水気をきり、 ヘタを切り1cm長さに。

 4.トマトは皮を湯むきしてヘタと種をとり除き、粗みじん切りにする。

 5.鍋にオリーブ油を熱して タマネギ を炒め、野菜 を加えて炒め合わせ、
   タイムの葉と(A)を加えてひと煮立ちさせ、火を弱めてアクをとり除きながら煮る。

 6.水気が少なくなったらオクラを加えてひと煮し、火からおろしてトマトを加え混ぜる。

 7.器に盛り付け、タイムの葉を飾る。

金時豆


テーマ:(・∀・) - ジャンル:日記

SEO対策:健康 SEO対策:国民健康保険 SEO対策:健康食品 SEO対策:女性 SEO対策:便秘

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。