Let's ヘルシーライフ

美味しく健康に・・・ができなくなっている今!! 健康な食事を通して地域のコミュニケーションを!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エコポイント

エコポイントが役に立つ!

政府による省エネ家電の購入支援策「エコポイント」制度がスタートしました。

対象の省エネ家電を購入すると、商品等に交換できるポイントを受け取れます。

たとえば32型の地デジ対応テレビでは1万2000円相当のポイントが付与され、

買い替えてリサイクルすればリサイクル料相当の3000ポイントもつきます。

家電量販店では自社ポイントの上乗せも実施しており、

新制度と合わせると実質的にさらに割安となりそうです。

最新の省エネ家電をお得に購入できるとあって、週末の家電量販店はどこも

大にぎわいだったようです。我が家でも、古いブラウン管テレビを、

薄型テレビに買い替えて、映りも良く大変満足しています。

同制度では、省エネ家電に買い換えることで電気代の節約につながることも

アピールされています。ただ、大型テレビへの買い替えなどの場合は、

省エネ効果が思ったほどは上がらず、逆に消費電力が大幅に増えることも

あるため注意が必要のようです。

何事もほどほどが肝心。お得だからといって、沢山買い込んだら省エネにならず

チリも積もれば…ということに、電気代の計算もしてみてね!

環境省では、年間電気代やCO2排出量などの買い替え効果を調べられる

ウェブサイト「しんきゅうさん」を用意して、消費者の制度利用の後押しをしています。

買い替えを検討されている方は参考にされてはいかがでしょう ('_')

これからの季節は、インバータエアコン・冷蔵庫が消費電力も減り家計にもgood。

洗濯機も少水量のものや洗剤不要という物まであります。

環境にも、CO2排出にも、お財布にも優しい商品が電気製品だけでなく

生活用品に広がって欲しいと思いませんか? !(^^)!

テーマ:♪ヾ(。・ω・。)ノ゙ - ジャンル:日記

母の日は過ぎましたが…

ちょっと固いですが、父母憲章をご紹介。

一、父母はその子供の敬愛の的であることを本義とする。

二、家庭は人間教育の素地で、子供の正しい徳性とよい習慣を養うことが、

  学校に入る前の大切な問題である。

三、父母はその子供の為に、学校に限らず、良き師・良き友をえらんで

  就(つ)けることを心掛けねばならない。

四、父母は随時祖先の祭を行い、子供に永遠の生命によって生まれたことを

  知らせる心掛けが大切である。

五、父母は物質的・功利的な欲望や成功の話に過度の関心を示さず、

  親戚交友の陰口を慎み、平和と勤勉の家風を作らねばならない。

六、父母は子供の持つ諸種の能力に注意し、特にその隠れた特質を発見し、

  啓発することに努めねばならない。

七、人生万事、喜怒哀楽の中に存する。

  父母は常に家庭に在って最も感情の管理を慎重にしなければばならない。

明治の方の残された言葉ですが、今も変わらず当てはまるようですねぇ…

最後に子供の気持ち!

幼児ははしかよりもっと恐れや怒り、憎しみや冷淡に感染しやすい。

自分が好かれているか、嫌われているかということに、食物と同様に反応する。

一家の感情の中で自分の占めている立場をよく分かっている。

親の精神状態はすぐに子供に反応する。

特に親の怒りは子供に大きな衝撃を与えます。

子供の虐待がニュースになって心が痛みます。

親の心に余裕がないからでしょうか?

経済的に余裕があれば、穏やかに対応することができるのかも?

情報ビジネスでゼロから億へのヘキサゴン

テーマ:+:。☆゜(*´∀`)ノ゜☆:。+゜ - ジャンル:日記

今日はメーデー

メーデーって何?

今日は『労働者の団結と国際連帯の日』

起源は、1886年5月1日に1日10数時間をこえる長時間労働に苦しめられていた

アメリカの労働者が、8時間労働制を要求してストライキや集会を実施したのが始まり。

世界各国で一斉に集会やデモをすることを決め、アメリカ、ヨーロッパ、オーストラリア、

ラテンアメリカなど世界各国で数十万人の労働者が集会とデモをくりひろげました。

これ以降、毎年5月1日に世界各国でメーデーが開催されるようになったのです。

まあ、労働者のお祭りといったところでしょうか?

不況の今はストライキや集会を実施しても、要求していることが昔と違うので

達成感は無いでしょうねぇ…、企業相手でなく政府相手の職場要求でしょうか?

リーダーの資質が問われているこの頃ですね、戦国時代に人気が集まったり

映画では「レッドクリフ」に注目です。レッドクリフの主人公の一人、

諸葛孔明の言葉にこんなのがあります。

  1.罪のある者を処分せず、罪のない者を処分すること
  2.意味なく怒り散らすこと
  3.賞罰を公平に行なわないこと
  4.命令をすぐに変えたりやめたりすること
  5.公私混同して私事を仕事に持ち込むこと

「国の君主や将軍にあたる者は、このような過ちがあると、

国家経営を滅ぼすことに繋がりかねない」というものです。

諸葛孔明はこの5つを国の存続を脅かす「国の五危」と言っています。

なにやら、日本の政治家や企業のトップにもこんな人がいませんかぁ?

団結して動きの悪い行政と官僚をたたき出して、大掃除でさっぱり綺麗に

五月晴れになったら良いな~。 (^_^)v

ゴールデンウィーク中に暇を作って見てみてね。

情報ビジネスでゼロから億へのヘキサゴン

テーマ:今日の(=^・^=) - ジャンル:日記

インターネットは雲の中?

「クラウド・コンピューター」って何?

便利なインターネットサービスがあるそうです。

ワープロ文書などのファイルをネット上のサーバにアップして管理する、

「ストレージサービス」の一種です。

ネットに接続できれば、外出先からでも自分のファイルにアクセスできるし、

大容量の写真ファイルを受け渡すときなどにも活用できます。

USBメモリを持ち歩いたりする必要もなく、重宝すること間違いないです。

昨年頃から「クラウド・コンピューティング」という言葉を聞くようになりました。

ソフトウエアやデータファイルを自分のパソコンの中に入れておくのではなく、

ネット上に置いておき、ネット経由でそれらを利用できるしくみを指す言葉です。

顧客情報管理などの業務サービスのほか、個人向けでも利用できる

メールやワープロ、表計算サービスなどが登場しているそうです。

「ストレージサービス」もその一つで、クラウド・コンピューティング市場には

ネット企業の参入が相次ぐなど注目度は高まっているようで、

今年もIT分野のトレンドの一つになりそうです。

皆さんもお使いになったことがあると思いますが、Picasaのネットアルバムや

宅ファイル便のようなファイル転送サービスが、「ストレージサービス」に当たります。

ウイルスの心配もなく、ファイルを共有できるのが強みですね~。 !(^^)!

海外情報も上手く取り入れることができるかも‥

情報ビジネスでゼロから億へのヘキサゴン

テーマ:オススメ(=^・^=) - ジャンル:日記

電気自動車に助成金

強気ハイブリット!

今年は「電気自動車(EV)」の本格普及の年になると言われています。

自動車業界の不振で従来車の販売の頭打ちや

環境意識の高まりを背景に、戦略車として相次いで市場投入を予定しています。

政府の助成金発表と共に、問い合わせが殺到したとか…

普及を加速させるためには、充電スタンドなどのインフラ整備が重要となります。

すでに大手スーパーや家電量販店が充電スタンドを設置する例があります。

コンビニでも設置を進める動きがあり、街中のどこにでもあるコンビニで

充電できるようになれば、EVの普及に一気にはずみがつくことでしょう。

EVは排ガスを出さず、静かで、におわず、熱も持ちません。

このような特性に加えて家庭での充電も可能なため、

「家電のように売る」という発想でEVの販売に取り組む例もあります。

小売りにとっては売り物としても魅力的なものとなるし、

これまであまり結びつかなかった自動車業界と流通業の関係にも

少なからず変化をもたらすかもしれません。

次世代カーをとりまく今後の自動車業界の動きには、注目ですねぇ。(~o~)

テーマ:(((((((っ・ω・)っ ブーン - ジャンル:日記

SEO対策:健康 SEO対策:国民健康保険 SEO対策:健康食品 SEO対策:女性 SEO対策:便秘

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。